前へ
次へ

葬式をするときに知っておきたい流れ

葬式をする場合には、その流れをよく理解しておくとよいでしょう。
まず、亡くなる前に契約をしている場合には、亡くなった時すぐに契約をしている葬儀会社に連絡をする必要があります。
をすると、車などを用意してくれますので、安心です。
遺体を、自宅まで運んでくれる車を用意してくれるわけです。
連帯して、契約をしていない場合には、病院で紹介してくれる葬儀会社にお願いをすることになります。
ある程度大きな病院の場合には、人が良くなくなることがありますので、葬儀会社と提携しているようなことも少なくありません。
葬儀会社が来てからは、どのような葬式にするかを相談します。
自然に相談することで、自分たちの宗派での葬式をしてくれるでしょう。
仏教の場合には、お寺と提携しているところも多く、すぐにお坊さんを呼んでくれます。
もし、檀家になっている家がある場合にはそこのお寺に連絡をして来てもらうことになるでしょう。
その後、細かい打ち合わせなどをしてようやく葬式がスタートします。
それまで二日以上かかることが多いです。

Page Top