前へ
次へ

お葬式に参加する際には靴にも気を遣おう

お葬式に参列する際には色々な点に注意しなければなりませんが、その中の1つに靴をどうするかという点があります。
一般的にお葬式に参列する際には、濃い黒のスーツを着ていく事が多いために、まず色合いが派手にならないように黒系統の靴を履くように心がける必要があります。
また、四季の際に目立たぬよう、スーツに合う様な色と同時に靴の素材も注意しておく必要があるでしょう。
お葬式にふさわしいのは本革や合成皮革等の皮類、あるいはポリエステル等の素材でも問題ありません。
靴の中の色はあまり気にしなくても良いですが、気になるという人は靴の中の色も目立たないものにすると良いでしょう。
また、靴の中を目立たなく見せるために中敷きなどを使って工夫する方法もあります。
さらには男性の靴の場合は、靴紐を通す穴に金具がついていないか、女性の靴の場合はヒールが高かったり細すぎたりするような靴を避けて、低めの靴を履くという事を忘れないようにしましょう。

Page Top